Ave Maria



☆スポンサーサイト☆


一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.07.30 Sunday




☆「八日目の蝉」を観て☆


 先日、TV放送された

「八日目の蝉」を観たの

午前中、掃除を終えた時点で観ちゃったので
一日、引きずってしまいました・・・

観た事ある方いらっしゃるかなぁ・・・

是非、共有したいです♪♪




お散歩にカフェマットを持って行っていなかったのに
ベンチで休憩しちゃいました(汗



すみませ〜ん

私のお尻で拭いておきました(苦笑


こんな感じで、人々を眺めるのですよ

何か考えているのかなぁ〜〜〜


ガビー、短髪の男の方が苦手みたいです・・・
反応するのですよね・・・
なぜ??




ランキングに参加しているの、お友達増えたらいいなぁ♪
↓の画像をポチってしてね♪
 モバイルの方は、こちらをクリックしてね♪→ ブログ村 ミニチュアシュナウザー

 にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村

2012.06.27 Wednesday05:07




☆スポンサーサイト☆


2017.07.30 Sunday05:07




comment...


2012/06/27 09:57
テレビではNHKで壇れいさんが誘拐役をやっていましたね。飛び飛びですが自分は犯罪者を追うという感覚で観ていました。
被告に同情する面も確かにありますが、男女の関係は当事者同士の責任で完結するべきもので、残った負のエネルギー(憎しみなど)の矛先を他に振り向けてはならないのです。
向けるなら男に直接向けるべきで、誘拐の日々を美談にしてはならないと思います。
誘拐された子は自分の知らぬ間に重荷を背負わされ、一生を支配されるのです。
あってはならない犯罪です。その子が一生重荷を背負うのだから、誘拐犯も一生を掛けて塀の中で償い続けるべきです。そのくらい重い罪だと思います。

自分が神様なら、誘拐犯にこういう罰を与えます。
親に恵まれない子どものために一生を尽くすこと。

以上、失礼しました。


anna 2012/06/27 10:49

空さん♪

早速、分かち合ってくださり ありがとうございますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

犯罪者に注目していらしたのですね
確かにそうですよね!!そう思います

私は、子どもの方を向いて観ました
4年間、母と思っていた人と離れて暮らしていて
母じゃ無かった、と知ってどんな思いだろうか…と

里子ちゃん達に思いを馳せておりました…

その間は、すっっっごく愛を注がれて育って来たけれど
実親でないとわかった時の気持ち

そして、里親の元に数年しかいなかった場合はどうなのかな?と思ったら
苦しくなっちゃいました…


午前中、仙台の児相の家庭訪問面接がありました
また、違った考えでしたよ
本当に地域によって、考え方が違いますね

ありがとうございますヾ(@⌒ー⌒@)ノ


yukarin 2012/06/27 20:11
私は映画では見ていないけれど、本で読みました。
こないだのオウムの事件ではないですが、本当にありそうな感じがしてちょっと怖かったです。
確かに引きずってしまう映画かもしれないですよね。


anna 2012/06/28 05:09

yukarinさん♪

コメントありがとうございます(^^
本の方が様々な描写が多いみたいですよね

母性を描きたかったらしい ってwebで出てきました

考えさせられる映画は、元気な時に観た方が良いですね〜〜〜〜♪

分かち合ってくださってありがとうございます♪♪











☆comment
☆archives
admin

Material ふわふわ。り
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.